弘徳寺本堂

弘徳寺本堂は、江戸時代に火災に遭い、現本堂は文政7年(1824)に再建されたものである。



内陣は、一般的な浄土真宗の内陣です。一部の資料の中では、左脇壇に顕如上人の御影が懸けてあると紹介されていますが、現在は、蓮如上人に変わっています。

椅子席になっています。本堂の嫌いな方、心配いりません。
夏暑く、冬寒い本堂です。